貴方のタイプをしっかりとお店に伝える

貴方のタイプをしっかりとお店に伝える


貴方のタイプをしっかりとお店に伝える
デリヘルへ電話をしましたら、まず最初に自分が女性を呼びたいと考えている日と時間帯を伝えるようにしましょう。
電話対応をしている従業員は、その時間帯に遊べる女性の名前を、何人か伝えてくれます。あなたが候補にした女性の名前が、電話予約の時に都合がついたとしましてもすぐに決めることはありません。
従業員に、女性の性格や容姿などをきちんと教えてもらることがまずは必要でしょう。
予約をする時の女性に、自分が候補としてあげている女性がいるかをまずは問い合わせするようにしましょう。
女性と遊ぼうと考えたら、その女性の都合が合うかということが大切なことなのです。

男性なら一度は利用したことがあったり、また興味を持っている人が多いデリヘル。
デリヘルを利用することで、日頃の性欲を一発解消することが出来るので童貞君でも嬉しいサービスですね。



貴方のタイプをしっかりとお店に伝えるブログ:2017年07月01日

コンニチワー

ぼくは日々電車を乗り継いで通勤しています。

通勤ラッシュからは少しずれた時間帯なので、
比較的楽な通勤だとは思うのですが…

それでもぼくはメールをしたり、本を読んだり…と
なんとか楽しく過ごそうと工夫しています。

ぼくはときどき、車両に乗ってるみんなの顔を見回して、
この人はむすっとしてるけど、笑ったらどんな感じなんだろう?
怖そうな人だけど、どんな話題に乗ってくるのかなぁ?
…などと一人で考えて、楽しんだりしています。

ただ、現実には、
目の前にいる人たち(ぼくも含めて)は
なるべくまわりの人とは
関わらないように自分の世界にこもっている感じ…

余計なことには巻き込まれないように、
まわりとの壁を高~くそびえ立たせているような
そんな感じがします。

この壁を崩すのは、かなり難しそう…

ぼくが気軽に話しかけたとしても
まったくたち打ちできそうにありません。

ぼくがかろうじてできるのは、
目の前に座った子どもと
親の目を盗んでこっそり遊ぶことくらい…
まだまだ度胸はありません。

でも、
たまたま席を譲ったおばあちゃんが喜んでくれたり、
小さな子どもを介して周りの人が話したりというのに出会うと、
ぼくはすごくうれしくなるんですよね。

本当は、
ぼくだけじゃなくきっと多くの人がそんな電車に、
そしてそんな世の中になるといいなぁと
思ってるんじゃないでしょうか?

こんな電車いいなぁ、
こんな世の中になったらいいなぁって意識する人が
たくさん増えたら、車両中が笑いでいっぱい!
なんていうことになるのかもしれませんね。

皆さんもそう思いませんか?

・・・と、こんな事書いてみる
貴方のタイプをしっかりとお店に伝える

貴方のタイプをしっかりとお店に伝える

★メニュー

恋人気分で女の子と接しよう
悪質なデリヘルに騙されないように
チェンジをする時には女の子に気を使って
貴方のタイプをしっかりとお店に伝える
プレイ前のお風呂を楽しむ
本番行為をしてしまった時の制裁
全てはキスから始まる
ピンクチラシからデリヘルを利用しない
優良店は性病検査を実施
不潔な男は女の子に嫌われる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)貴方の欲求はデリヘルで解決